ヒゲ剃り負けを防ぐためにはヒゲ剃り後の肌ケアが大切

毎日ヒゲ剃りをしている男性で頬や口元、あごにニキビがある人っていますよね。ニキビ用の塗り薬をつけたりしてもなかなか治りにくいですよね。

それってヒゲ剃りが原因の「カミソリ負け」なんです。カミソリを使ってヒゲ剃りをする人は多いかと思いますが実は一番要注意です。

カミソリの刃がヒゲを剃るときに、一緒に肌表面の細胞まで削ってしまい、細かい傷がたくさんできます。その傷に雑菌が入り込んで繁殖して炎症が起きます。これがニキビの原因です。

口周りのニキビって無理やり剃ったりするとさらに悪化するので注意が必要です。でもヒゲの剃り方次第でも減らすこともできます。まずヒゲを剃る時はT字カミソリ電気シェーバーどちらを使っていますか?

T字カミソリの方が肌に負担がかかり、ニキビができやすい原因になります。とは言っても電気シェーバーも使い方次第です。

mens54z1電気シェーバのヒゲ剃り方法

z30_5ヒゲ剃り前に洗顔
z30_5化粧水か専用のジェルをつける
z30_5肌に対して90度の角度で剃る
z30_5化粧水や乳液でアフターケア

この中で一番大切なのは、アフターケアです。ヒゲ剃りをしたらさっぱりするのでどうしてもそのままにしがちですが、それが肌荒れとニキビの原因になります。

ヒゲ剃りの後の肌はとてもデリケートになっていて乾燥しやすいので、すぐに化粧水⇒乳液の順でケアしましょう。化粧水刺激の少ないタイプを使います。化粧水で水分を与えたら、乳液保湿してうるおいを閉じ込めます。保湿をきちんとすることで肌のバリア機能が働いて肌トラブルになりにくいのです。

ヒゲ剃りは剃ることも大切ですが、剃った後の肌ケアが一番大切かもしれませんね。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す