電気脱毛(ニードル脱毛)の料金や効果、やりかたとは?

電気脱毛
ヒゲ脱毛の脱毛方法の1つに電気脱毛(ニードル脱毛)があります。他の脱毛方法と違ってヒゲ1本ずつ脱毛処理をします。電気脱毛でヒゲ脱毛をした時の料金やどこでできるのかなど知りたい情報を教えます。 

電気脱毛(ニードル脱毛)とは?どんなやりかた?

電気脱毛はニードル脱毛とも呼ばれていて、毛穴に直径0.05~0.15mmのプローブ(針)を1本ずつさして、毛根に微弱の電流や高周波を流して毛根部を破壊して脱毛する方法です。

施術をした毛穴からはヒゲを生やすことができなくなり永久脱毛効果があります。古くからある脱毛方法ですが、今でも第一線で活躍している脱毛方法です。

永久脱毛効果は抜群ですが、メリット・デメリットをよく知ってから選択するようにしましょう。

電気脱毛のメリット・デメリット

    【メリット】

  • 永久脱毛効果がある
  • 細かい部分にも対応できる
  • 脱毛した部分がその場で確認できる
  • 肌の色、毛の色に関係なく脱毛できる
  • 他の脱毛方法で脱毛しにくい部分でもできる

    【デメリット】

  • 痛みがある(ピリピリ感)
  • 多少費用がかかる(広い範囲を脱毛する場合)
  • 一度で施術できる範囲があまり広くない
  • ヒゲを生やしたくなっても生えてこない

電気脱毛には「電気分解法」と「フラッシュ法」、「ブレンド法」と3種類あるのでそれぞれの特徴についても紹介します。

電気分解法

  • 方法・・・電気の分解作用で毛包内の発毛組織を破壊します。
  • 1本あたりの時間・・・60~80秒
  • 特徴・・・産毛や白髪などどんなタイプのヒゲも脱毛できるが、処理時間がかかる

1本の処理時間が結構かかるので、1度に広い範囲を脱毛するのはちょっと難しいです。医療資格が必要でクリニックや病院でしかできず、3つの方法のうちで一番技術が必要な方法なので現在行っているところは少ないです。

1本あたり60~80秒が必要となると、施術する方もされる方も大変ですね。

フラッシュ法

  • 方法・・・出力が高い高周波の加熱作用で発毛組織を凝固させて脱毛する
  • 1本あたりの時間・・・1秒以下
  • 特徴・・・処理時間が短いので広範囲の脱毛ができ、金属アレルギーでも対応可能

処理時間が短く時間がかからないので施術者の技術もそれほど必要ないので、脱毛サロンで行われているので気軽に通うことができますが電気分解法ほどの脱毛効果はありません。

ブレンド法

  • 方法・・・電気分解法とフラッシュ法(高周波)の両方を取り入れた方法
  • 1本あたりの時間・・・3~20秒
  • 特徴・・・柔らかい~剛毛まで毛質を選ばず脱毛でき、肌ダメージが少ない

電気分解法とフラッシュ法のいいとこ取りをした方法で、脱毛サロンでも行えます。電気分解法ほど技術が必要ないので、サロンの人でも簡単に行えます。

電気脱毛(ニードル脱毛)で髭脱毛の効果

永久脱毛
電気脱毛でヒゲ脱毛をする効果と言えばやはり永久脱毛です。ヒゲ脱毛をしようと考えている人は、ヒゲ剃りのない毎日、ヒゲのない肌を期待しています。それが可能なのが電気脱毛なんですね。

1度処理をした毛穴からはヒゲが生えてこないのは当たり前ですがヒゲが生えてこないことで、毛穴が引き締まって肌がキレイになるのもうれしい効果です。

もちろんヒゲ剃り回数が減るまたは必要なくなるので、カミソリによる肌ダメージもなくなります。肌が弱かったり敏感肌でカミソリ負けをして困っている人にはおすすめです。

毎朝ヒゲ剃りに費やしていた時間を有効に使えるのもうれしいですよね。

即日永久脱毛できる

電気脱毛の魅力の1つに施術をしたその場で脱毛処理した部分を確認できて永久脱毛ができことです。レーザー脱毛では脱毛機器や、体質などによって施術をしてから早い人で1週間くらい、遅い人でも3週間後くらい毛が抜け始めます。

また抜け始めても、施術部分が一気にごっそりと抜けるわけではなく徐々に抜けていきます。電気脱毛は1本ずつの施術なので、脱毛部分もしっかりとわかって、今日何本ヒゲがなくなったかも確認できます。

脱毛したい部分が確実に永久脱毛できるということですね。

人によってはかなり痛い

気になるのはやっぱり痛みではないでしょうか。毛穴に針を刺して電気を流すわけですから、痛くないと言っても嘘になります。体験者の痛みの感想を集めてみました。

  • 毛の少ない頬などはほぼ痛みがなかったですが、毛の多い部分は痛かった
  • 涙を流さずにはいられない痛みだった
  • 髭が濃いほど痛かった。連続になると額からアセが吹き出し、脚がガクガクした
  • 予想していたよりは痛くなかった
  • 我慢できないほど痛くはない

涙が出るほど痛いという人から予想していたより痛くなかったという人まで様々ですね。痛みに関しては、ちょっとした切り傷でも痛い!痛い!という人とこのくらいなんともない!という人もいて個人差があるので一概には言えません。

しかし電気脱毛は毛穴にいくら細いとは言え針をさすので、施術者の技術力によって痛さの感じ方が変わってきます。体験者の口コミなどをみて選ぶといいですよ。

1本ずつの施術で値段が高い

気になる料金ですが、電気脱毛はレーザー脱毛のように「ヒゲ全体1回〇〇円」などというのは無理なので、今日何本脱毛したかという1本単位の金額になります。

男性の平均的なヒゲの本数

  • 1cm四方・・・約120本
  • 全体・・・約2万~3万本

でも一度に全部のヒゲを脱毛できるわけではなく、皮膚の表面に出ているヒゲから徐々に処理していきます。普段は無理のない金額で脱毛して、ボーナスなどちょっと懐が温かくなった時は少し多めに脱毛するということもできます。

1度処理した毛穴からはヒゲは生えてこないので、自分の都合で脱毛が進められるという便利さもあります。

電気脱毛(ニードル脱毛)の料金が安いのはどこ?

電気脱毛でヒゲ脱毛しようと考えている人が、できるだけ安い料金で脱毛できるのはどこでしょうか。いくら安くても施術の技術があまりよくなかったり、スタッフの対応が悪かったりすると通うだけでもストレスになりますね。

電気脱毛で人気のサロンについて紹介します。

ダンディハウスのブレンド脱毛

ダンディハウス
ダンディハウスは電気脱毛のブレンド法を採用して、時間単位の料金設定になっています。ダンディハウスを始めて利用する人は、まず初回体験で脱毛の痛さや脱毛のしくみをカウンセリングで確認してみましょう。

【初回体験】

  • 10分・・・1000円(税抜)
  • 30分・・・5000円(税抜)

痛みを確認するなら10分コースでも十分です。本格的にヒゲ脱毛を始めてみようと思っている人は、30分コースでどのくらいの本数が処理できるのか確かめてみるといいですね。ダンディハウスのヒゲ脱毛コースについて紹介します。

まずは自分がどんなヒゲになりたいかというのを決めるのがポイントです。全くヒゲのない「つるつるヒゲ」なのか、ちょっと格好いい「デザインヒゲ」、全体的にヒゲを減らしてヒゲ剃りの回数を減らしたい「ナチュラルヒゲ」などです。

【値段設定】

  • 1時間・・・20,000円(税抜)

施術する人の技術量にもよりますが平均30分で100本、500円玉大くらいが脱毛できます。必然的にヒゲの量が多い人、つるつるヒゲを希望する人は脱毛に必要な時間数が多くなります。

選んだ時間コースによって無料脱毛サービス時間が違ってきます。

【時間コースの無料脱毛サービス時間】

  • 30時間・・・90分
  • 50時間・・・5時間
  • 80時間・・・16時間

メンズTBCは主にフラッシュ法

メンズTBC
メンズTBCの電気脱毛はフラッシュ法を採用していて、処理時間も1秒くらいなので痛みが少なくてすみます。痛みに弱いという人は、少しでも処理時間が短い方がいいですね。また金属アレルギーがある人も対応ができます。

メンズTBCにも体験コースがあります。

【体験コース】

  • 価格・・・1,000円(税込)
  • 脱毛本数・・・150本
  • 条件・・・18歳以上

メンズTBCは1本単位の料金設定になっています。

  • メンバー・・・108円/本
  • ビジター・・・130円/本

メンバーになるには入会金・事務手数料16,200円が必要で、2年間有効です。メンズTBCでヒゲ脱毛をしようと思っている人は、メンバーになった方がお得ですね。

ほかの電気脱毛(ニードル脱毛)

ニードル脱毛は医療資格が必要でクリニックや病院でしかできず、1本あたりの処理時間が60~80秒と長いため、行っているとこは少ないです。高度な技術が必要ですが、その分永久脱毛効果はあります。

ただ処理時間が長い分痛みも強いことは覚えておいてくださいね。

電気脱毛(ニードル脱毛)ができるクリニックは?

電気脱毛(ニードル脱毛)を行っているとこは少ないですが紹介します。

【渋谷皮フ科医院】
・顔(眉/ヒゲ/顎)・・・ 3,000円(税抜)/5分(最小単位)

【美容皮膚科 川口クリニック】
・脱毛料金・・・3,240円(税込)/5分(最小単位)

電気脱毛(ニードル脱毛)が初回体験できるサロン

ニードル法は、体験というよりも初診という方がいいですね。

【渋谷皮フ科医院】12,500円(税抜)

  • 初診料(3,000円)
  • 検査料(4,000円)
  • 針代(5,000円)
  • 軟膏代(500円)

【美容皮膚科 川口クリニック】13,284円(税込)

  • 初診料(3,240円)
  • 検査料(4,320円)
  • 針代(5,400円)
  • 軟膏代(324円)

ニードル法が体質的に合うのか確かめるためにもテスト的に試してみるといいですよ。