ヒゲ脱毛で痛くない方法!ヒゲ脱毛回数はどのくらいで大丈夫?

エステやサロンと名のつくものは女性専用という感じがしますね。でも最近では女性なみに肌に気を使う男性も多いです。洗顔後は化粧水、乳液とお手入れする男性も多いとか。中にはパックや美容液もつけている人がいるとか。

そんな中男性向けの脱毛サロンも増えてきました。実際に行っている人も多くなってきています。CMなどでも紹介されているので決して敷居が高いものではなくなってきました。その中でも一番人気なのは、ヒゲ脱毛です。ヒゲ脱毛をする人は年々増加しています。
men45
z9ヒゲ脱毛が増えた理由
z30_4ヒゲ剃りが面倒
z30_4料金が安くなった
z30_4女性からの評価
z30_4カミソリ負けなどで肌がボロボロ

でもヒゲ脱毛って痛そうというのがありますよね。毛抜きで抜いたりする人もいますが、かなり痛そうです。たまに抜いた後が赤くブツブツになってたり、化膿している人もいます。いくら痛さに耐えて頑張ってもヒゲはまた生えてきます。そんな人こそヒゲ脱毛がおすすめです。

ヒゲ脱毛の方法は以下の3つです。
z30_5光脱毛
z30_5レーザー脱毛
z30_5ニードル脱毛

痛みに弱く痛くないのがいいという人は光脱毛です。ほとんど傷みはありません。しいて言えば輪ゴム1本で弾かれたくらいです。

次に痛くないのがレーザー脱毛です。でも輪ゴム10本で弾かれた程度なので痛みが弱い人は向いていないかもしれません。ニードル脱毛は3つの中で一番痛いです。最近の主流は光脱毛とレーザー脱毛です。脱毛回数は仕上がりがどのくらいを望んでいるかで変わってきます。

例えば口下と鼻下の場合z2
z26光脱毛–>ツルツル(15~25回)半分くらいの薄さ(10~18回)ヒゲ剃りが楽になる(6~13回)
z26レーザー脱毛–>ツルツル(10~18回)半分くらいの薄さ(6~12回)ヒゲ剃りが楽になる(4~8回)

レーザー脱毛の方が回数は少なくすみます。でも痛さがネックという人は光脱毛でゆっくりと脱毛する方がいいですね。

髭のレーザー脱毛の通う回数は?脱毛完了の目安!

hige18
ヒゲ脱毛は、毛深い人の方が効果が高いです。

ヒゲがうすく、それほど太くなく、でもヒゲそりの時間を短縮
したいからという理由で脱毛したい人は結構います。

しかし、とにかく太く濃く、朝剃ったのに夕方にはうっすら
生えているという人の方が脱毛のやりがいがあるんです。

今回はヒゲの濃い人に限定して、どのくらい通えばいいのか調べてみました。

    施術方法別の回数と料金

  • 光脱毛利用のエステ脱毛・・・・・・・脱毛ラボメンズ→→6回で93,000円
  • 美容電気脱毛の場合・・・・・・・・・メンズTBC→→→450本で約60,000円
  • 医療機関(クリニック)での脱毛・・・イセアクリニック→5回で128,000円

メンズTBCだけは美容電気脱毛なので、回数ではなく本数でのカウント
比較がしにくいかもしれませんね。

完全になくなるまでとすると個人差があるので、目安としてある程度気にならなくなるまでする
というくらいがいいかも知れません。

値段を選ぶ?効果を選ぶ?
例えば脱毛ラボメンズとイセアクリニックで比較してみると
それほど値段がかわらないので、もしお金に余裕があるなら
クリニックを選んだ方が脱毛効果が高い分得策ですね。

最近ヒゲを格好よくデザインしている人を見かけます。
髭の濃い人が毎日デザインヒゲにするのはかなり至難の業です。
ヘアスタイルと同じようにヒゲもヒゲ脱毛でセンス良くお手入れするのがいいですね。