髭剃り負けの薬はコレ!

hige4
ひげそりの時、カミソリで吹き出物を切ってしまったり
手が滑って皮膚を傷つけてしまい血がとまらなくなって
しまった経験
は男性なら誰でもあることでしょう。

タオルで拭いてもティッシュペーパーで押さえても
血がなかなか止まらないということもありますね。

髭剃りで出血が止まらない時、どんような方法で血止めの処置をしていますか?

  • 絆創膏を貼る
  • ドライヤーで乾かす
  • ティッシュペーパーを顔に貼り付ける

会社に到着するまでには出血は止まっているけれど、顔に傷跡が赤黒く残っていたりします。
そんな日は一日中、なんとなくブルーな気持ちになったりします。

髭剃りでうっかり傷を負った時に血を止める方法をご紹介しましょう

朝の忙しい時間はストレスになりますね
傷の痛さはもちろんですが、なによりもストレスに感じることは
朝の忙しい時間帯に切り傷の血がなかなか止まらないことです。

血を止める方法

  • 切り傷を蒸しタオルで押さえる
  • ※濡れたタオルを電子レンジに30秒から40秒入れると簡単に蒸しタオルができます。

  • オロナイン液やオロナイン軟膏を傷口につける
  • ※オロナイン液の場合:脱脂綿にオロナイン液を浸して傷口を塞ぐように押さえる

蒸しタオルで押さえただけで血が止まる場合もあります。
またオロナインは殺菌消毒だけでなく止血作用や鎮痛作用のある成分も配合されているので
髭剃りの出血を抑えることができます。

ひげそりの時にレンジで蒸しタオルを一緒にいつも用意すると焦らなくてすみます。
オロナインは常備しておきたいものですね。