プライバシーポリシー

 申し訳ありませんが、肝心のプライバシーポリシーを忘れていたので。。

運営者名:たくふる
 連絡先:rwandaforthefirst@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー:
このブログは、第三者配信による広告サービスにより、ユーザーが閲
覧する他サイトの状況により、広告を配信します。
そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。
このプ詳細はこちらを参照ください。

社会起業のお話


こんばんは!

今日は社会起業の話をしますね。

最近というよりも、東日本大震災以降でしょうか。社会起業やボランティアという言葉をよく耳にします。

社会起業という道を将来として考える人も増えたのではないでしょうか。

しかしながら、社会起業という道を恐れる人も多いというのが事実だと思います。

それは、社会起業は社会貢献でありつつも、企業として、利益を追求しなくてはならないということにあります。

つまり、稼ぎを出さなければ、会社がつぶれてしまうということです。

これに関しては、確かにそうだと言わざるを得ません。

それでは、社会起業という分野の企業の一員として働くのはどうでしょうか。

これに対しても、きっとネガティブな意見が多いと思われます。

というのは、社会起業=薄利というイメージがついて回っているからでしょう。

ここで僕が言わなければならないのは、「必ずしもそうではないぞ!」ということです。

かの有名なかものはしプロジェクトの平均年収は約450万というではありませんか!

これは30代後半の年収である431万円よりも高いものです。

どうでしょう。少し考えが変わったかもしれませんよね。

過剰な自己アピールってどうなんでしょう????

こんばんは!
今回は自分を過剰にアピールすることの危険さについてです。
ちなみにこのポストは、この前参加したインターンシップで会った、謙虚ながらスゴい人達を考えた末の結論です。
突然ですが、みなさんの周りに最初のインパクトは強くて、「スゴい」と感じたけれど、時間が経つに連れて、「あれ?」と思えてきた人はいませんか。
おそらくその人は過度な自己アピールによって損をしている人でしょう。そしれ、その人は自分の事を本当に、秀でているナンバーワンの人物だと思っているかもしれません。
スゴい→あれ?のこのタイプとスゴい→スゴいの人との大きな違いは何でしょうか?
それは、慢心です。
慢心はその人を勘違いさせ、自分が一番であるかのように思わせます。
では、それを変えるものはなんでしょう?
それは知ることだと思います。
自分よりもスゴい人がいること、自分とは違ったスゴさを持っている人がいることを知ることで、良い意味で「自分なんか」と思える人を知ることですね。
それで謙虚さを手に入れるのです!
しかしながら、そのような人に会える機会は多いとはいえません。
少ない機会で得た、「自分は自分が思うほどスゴくない」、「自分はいつも完璧なはずがない」、「自分の考えにはいつも誤りがあるという情報を大切にすることが必要なんだと思います。
僕はまだまだ慢心だらけで、自分でそれを分かっていながらも、なかなか修正できないのです。。。。
難しい!!