ヒゲ脱毛はじめて!初回髭脱毛の注意点まとめ!失敗しないひげ脱毛選びと準備とは?

初めての髭脱毛
ヒゲ脱毛がはじめてという人ははじめは何を準備したらいいか不安になりますよね。エステやサロンに通い慣れている女性ならいいですが、男性はヒゲ脱毛とは言え美容のためにサロンやクリニックに通うのが慣れている人はほとんどいないでしょう。

ヒゲ脱毛がはじめてという人のために、どんなことを準備したらいいか紹介します。

ひげ脱毛初めて・注意すべき点とは?

最近ではひげ脱毛ができるサロンやクリニックがどんどん増えていて、男性が脱毛をするのが当たり前のような感じになっていますね。男性の脱毛で一番人気はひげ脱毛です。

友人や会社の同僚などで最近ひげがスッキリしたな?と感じる人もいるのではないでしょうか。初めてひげ脱毛をする人のために、ひげ脱毛を始める前に知っておきたいことと、施術時の注意点を紹介します。

ひげ脱毛を始める前に知っておきたいこと

  • 脱毛処理をしたら一生生えない場合がある
  • ひげ脱毛の方法は3種類
  • 脱毛方法によって効果が違う

若いうちはひげ剃りも面倒だし、つるつるヒゲでもいいと思っていてもある程度の年齢になったらダンディにひげを生やしたいという人もいますね。

脱毛効果が高い脱毛方法を選ぶと、いざひげを生やしたいと思っても生えてきません。将来ひげをどうしたいのかまで考えて始めるようにしたいですね。

ひげ脱毛の方法は3種類あります。光脱毛と医療レーザー脱毛はレーザーによる方法で、ニードル脱毛は1本ずつ処理をする方法です。

脱毛効果としては、光脱毛<医療レーザー脱毛<ニードル脱毛です。

医療レーザー脱毛とニードル脱毛は永久脱毛効果があるので、後でひげを生やすということは難しいです。光脱毛もずっと通っているとほぼ生えてこなくなる可能性があり、元のような剛毛なひげに戻るのは難しいかもしれません。

ひげ脱毛の施術の注意点

  • 日焼けをしない
  • 毛抜きでひげを抜かない
  • 施術した日の飲酒や運動はNG

光脱毛や医療レーザー脱毛は黒い色素(メラニン色素)に反応するしくみになっているので、日焼けをした肌にも反応をしてしまって火傷をしてしまう可能性があります。

ひげ脱毛をしている間はひげがまだらになってしまうことがあります。ほとんどひげがない部分にポツンと太いひげが1本生えていると格好悪いし、どうしても抜きたくなってしまいますよね。

ひげを抜いてしまうとレーザーが反応しなくなるので、毛抜きで抜かないようにしましょう。

ひげ脱毛は細かい部位で選ぶ

ひげ脱毛と言っても顔にあるひげを全部脱毛するわけではありません。脱毛部位はいくつかに分かれていて、それぞれのサロンやクリニックで何カ所を合わせた部位を1つのコースにしているところが多いです。

ひげ脱毛の部位

  • 鼻下
  • アゴ
  • アゴ下
  • もみあげ

髭部位ひげは濃くて頬までびっしりと生えている人もいれば、鼻から下の部分は濃いけれど頬はあまり生えていない人など個人差があります。

ざっくりとひげ全体というように選ぶのではなく、それぞれの部位をどのくらい脱毛するのかを考えておいた方がいいですね。

ひげ脱毛の痛み!クリニックとサロンの違い

ひげ脱毛と言えば痛い!と思っている男性も多いかも知れませんね。男性は女性より痛みに弱いと言われているので、口コミで「涙が出るほど痛かった」「痛くて汗が出た」などを見かけるとやっぱりやめようと思ってしまう人もいるでしょうね。

ひげ脱毛はサロンで行う光脱毛と、クリニックで行う医療レーザー脱毛やニードル脱毛とでは痛みの強さが違います

ひげ脱毛の痛みの強さ
光脱毛<医療レーザー脱毛<ニードル脱毛

光脱毛と医療レーザーは同じレーザーを照射して脱毛する仕組みですが医療レーザーは医師の資格が必要で光脱毛より強いレーザーを使用することができます。効果は光脱毛より高いですが、レーザーが強い分痛みは強くでてしまいます。

ニードル脱毛は毛穴1本1本にクローブを挿入して電気を流す仕組みで痛みは一番強いです。

ヒゲ脱毛体験前は自己処理をする

ひげ脱毛の体験をする前の準備も脱毛方法別に違いがあります。光脱毛と医療レーザーはひげを伸ばしておく必要なありません。

逆に伸びたままにしておくと施術の前にシェービング料がとられるところもあるので、自分できちんと剃って行くようにしましょう。

ニードル脱毛はひげ1本ずつピンセットで摘まんでからの施術になるので5ミリ程度は伸ばしておかないといけません。どの脱毛方法で体験するかでひげの状態も変わってくるのを覚えておくといいですよ。

ひげ脱毛初めてのトライアル脱毛

ひげ脱毛を始めるにあたってトライアルがあるサロンやクリニックがあります。

ひげ脱毛にはそれなりの費用や期間がかかるので、安易に近くにあったからとか、なんとなく良さそうとかではなく、痛さや料金を知っておくためにもトライアルを試してみるのをおすすめします。

サロンとクリニックではクリニックは基本病院なので仕方ないですがサロンの方がお得なトライアルや体験があります

リンクス

リンクス
リンクスの脱毛方法は光脱毛で、初めて来店する人にお得なお試しプランがあります。リンクスの全店共通なのでどこの店舗でも大丈夫です。

選べるお試しプラン ※税込

プラン1

  • 脱毛部位・・・両ほほ/両もみあげ/鼻下/口下/あご/あご下・首から1か所
  • 回数・・・1回
  • 価格・・・1,800円

プラン2

  • 脱毛部位・・・両ほほ/両もみあげ/鼻下/口下/あご/あご下・首から1か所
  • 回数・・・3回
  • 価格・・・4,800円

プラン3

  • 脱毛部位・・・顔・ひげ6カ所 全体セット
  • 回数・・・1回
  • 価格・・・5,800円

最大70%OFFとかなり格安に脱毛のお試しができます。脱毛したいと思っている部位の痛さを確認するといいですね。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの脱毛方法は医療レーザーで、基本病院なのでリンクスのようなお得な体験プランはありませんが1回だけの施術もあります。

ヒゲ3部位 ※税込

  • 脱毛部位・・・口髭/アゴ/アゴ下
  • 回数・・・1回
  • 価格・・・9,800円

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
ゴリラクリニックの脱毛方法は医療レーザーで、1回トライアルがあります。

1回トライアル ※税抜

  • 脱毛部位・・・鼻下/アゴ/アゴ下/ほほ/もみあげ/首のいずれか
  • 回数・・・1回
  • 価格・・10,000円

1回トライアルは湘南美容クリニックで初めて脱毛をする人限定になっています。

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックの脱毛方法は医療レーザー脱毛です。お試しやトライアルと言ったものはありませんが、1回コースがあります。

セレクトヒゲ脱毛(2部位)

  • 脱毛部位・・・鼻下/あご/あご下/ほほ・もみあげから2か所
  • 回数・・・1回
  • 価格・・・18,000円

セレクトヒゲ脱毛(3部位)

  • 脱毛部位・・・鼻下/あご/あご下/ほほ・もみあげから3か所
  • 回数・・・1回
  • 価格・・・25,200円

ヒゲ全体脱毛セット

  • 脱毛部位・・・鼻下/あご/あご下/ほほ・もみあげ
  • 回数・・・1回
  • 価格・・・36,600円

脱毛したい部位を選んで1回体験のつもりで施術を受けてみるのもいいですね。

初めてのひげ脱毛トライアル後の注意

トライアル後の注意

  • 施術した部位を温めない
  • 日焼けをしない
  • 肌を冷やす
  • 軟膏やクリームを使う

ひげ脱毛を受けた日は脱毛した部位を温めないために飲酒や激しい運動はNGです。

すっきりしてお酒を飲みたい気持ちもわかりますが、アルコールで血液の循環が良くなって体温が上がって痛みや赤みがでることがあるので施術日だけは我慢するようにしましょう。

お酒が飲めないならスポーツジムでよい汗をかきたいという人も運動で体温が上がってしまうので我慢しましょう。もちろん長風呂やサウナもNGなのでシャワーでさっぱり流す程度にしましょう。

脱毛後の肌はとても敏感になっているので紫外線は大敵です。紫外線対策はしっかりしておいた方がいいですね。施術後で肌が火照っている場合は、冷水や冷たいタオル、保冷剤を使って肌を冷やしましょう。

サロンやクリニックから軟膏やクリームなどを渡されたら塗っておくといいですよ。ない場合はボディクリームなどを使ってしっかり保湿をしましょう。

間違っても火照っているからと、清涼感があるローションなどをつけてパンパン叩くようなことはしないようにしましょう。

ひげ脱毛初めての人におすすめなメンズ脱毛は?

ひげ脱毛が初めてという人は、まずいろんな情報を集めて口コミや体験談などを参考するといいですよ。おすすめの店舗の特徴をランキングで紹介します。

1位 リンクス
脱毛方法・・・光脱毛
おすすめポイント

  • 男性専用(スタッフも全て男性)
  • コース終了後80%OFFの永久保証
  • 初心者キャンペーンがお得

2位 湘南美容外科
脱毛方法・・・医療レーザー脱毛
おすすめポイント

  • 医療レーザーのわりに痛くない
  • 麻酔が使える
  • 6回コース29,800円(税込)は医療レーザーではかなり安い
  • 返金保証がしっかりしている

3位 ゴリラクリニック
脱毛方法・・・医療レーザー脱毛
おすすめポイント

  • 6回セット終了後1回100円で3年間脱毛し放題
  • 麻酔が充実している(3種類)
  • 痛さの少ないメディオスターが導入されている
  • 脱毛機器の種類が多い

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す