ヒゲの永久脱毛

最近は男性でも若い世代の人ほど、肌を大切に考える傾向にあります。

自分の肌を「敏感肌」「乾燥する」というように感じている人が多いのです。
ひげそりに対しても「できれば 永久脱毛をして、毎日のヒゲ剃りの負担を軽くしたい
という人が増えています。

また社会人の場合、ひげを生やしたまま仕事に行くというのはかなり抵抗があります。
お客様相手の営業職などの人は、なおさらきちんとした身なりも必要なので、毎日の
手入れは欠かせません。

でも、毎日ひげそりをすると、肌も痛めやすくなります
更に、カミソリ負けをして肌が切れたりなど、肌の弱い男性にとっては辛いですよね。

ひげを毛根から抜いてしまって、永久脱毛すればとても楽になりますね!

ヒゲの永久脱毛のメリット

  • 毎日カミソリで肌をが傷つかない
  • 肌が健康になる
  • 時間の節約になる
  • 清潔感がある
  • 草食系男子になれる

ひげの永久脱毛と言っても、一度の施術で全て終わることはありません

1本ずつ抜く美容電気脱毛は、確実に毛根から抜く方法ですが、レーザーや光脱毛のような
早いスピードではありません。

時間はかかるが、確実に毛が無くなる方法なので、好みの量になるまで通い続けることに
なります。

ひげが濃かったり、ひげの毛質が硬かったり太かったり、個人差があるので、
キャンペーンの体験を受けて、自分のヒゲがどのくらいの期間通ったら、
自分の理想的なヒゲの状態になるのかを確認しておくといいでしょう。

[/colored_box]

また、脱毛は医療機関で行ったとしても、保険が適用されないので、実費になることも
覚えておきましょう。
エステやクリニックによっていろんなプランや価格設定があるので下調べしておくことも
必要ですよ。

毛の量を減らすのが人気です
ひげはファッションの一部にもなり、男の象徴でもあります。

永久脱毛で、全部のヒゲをツルツルにしてしまうのに、
抵抗を感じる人もいるはずですが、全部永久脱毛せず
毛の量を減らしたりして、ひげを整えるという方法が若い男性に
人気があります。

毛の量を減らす脱毛なら、数回で脱毛を終わらせる事ができます。
思い切ってひげの永久脱毛をと考えている人は、
TBCのスーパー脱毛が人気があります。

TBCの針を使うニードル脱毛(美容電気脱毛)

  • ひげが太くて濃い人でも確実に抜ける!
  • 毛が密集している人の脱毛も楽々!

口周りなどのひげが密集して神経が集中している部分は、ニードル脱毛(美容電気脱毛)
おすすめです。

ニードル脱毛(美容電気脱毛)は、ひげを一本づつ毛根から脱毛 するので、永久脱毛の効果が高く
既にアメリカでは、こちらの方法が主流です。

広範囲でするレーザー脱毛と比較すると、永久脱毛の仕上げまでの時間は少ないのです。

1つの毛穴に一本づつ針を刺して毛根に光を当てていく方法で脱毛するので、通う回数は
少ないですが、1回にかかる時間は長くなります。

でも、一度脱毛をした個所からは平均15から20年も次の毛が生えていないという実績があります。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す