髭が伸びるのが早いのはなぜ?伸び方の違いは部位にもよる?

どんなに毎朝、丁寧に髭を剃っても夕方になると青々している…髭が濃い人は老けて見られたり不潔に見られたり、損をすることが多いですよね。



仕事帰りに出かける用事があるときなど、電気シェーバーを持ち歩く男性もいることでしょう。そんな悩める男性に少しでも髭が伸びるのが遅くなる対策を伝授します。

また、髭に関してはいろいろなうわさがありますよね。夜更かしすると伸びる、伸びるときは痒くなるなどなど…。うわさの真相も含め髭の豆知識も紹介しますので、早く伸びる髭対策に役立ててくださいね。

痒いのがサイン?一日でどのくらい髭は伸びるのか?

「髭が伸びるときは痒くなる」そんな話を聞いたことはありませんか?個人差もありますが、実際に髭が伸びるときに痒みを感じる男性はいるようです。



理由ははっきりとはわかっていませんが、太くて硬い髭が伸びるときにまわりの皮膚を刺激するのが原因といわれます。毛抜きで毛を抜いたあとの生えはじめにも、同じく痒みを感じる人が多いんですよ。

そんな丈夫な髭は一日でどのくらい伸びるのでしょうか?年齢や環境によってかわりますが、平均して1日に0.2mmから0.4mm伸びるようです。ほんの少ししか伸びないですが、髭は本数が多くて、2万本から3万本ほど生えるといわれます。

また、密度も高く1㎠に120本くらいは生えています。これだけの本数が生えていれば青髭になるもの納得ですね。

髭が早く伸びる原因3つ

髭の伸びる早さは環境に左右されることが大きいといわれますが、髭の太さや量は遺伝的な要素が強く関係しているようです。



特に男性ホルモンの分泌は父親からの遺伝が関係しているとされています。しかし、遺伝だからといってあきらめるのはまだ早いです。毎日の生活習慣で髭の伸びる早さが大きくかわるので、毎日の食事など見直してみるのが有効です。

男性ホルモンの増加

髭の伸びる早さと男性ホルモンは密接な関係があります。男性ホルモンの「テストステロン」が髭を伸ばす細胞の毛乳頭の近くで成長因子を作り出します。

男性ホルモンが増えると、この成長因子もどんどん増えるので髭が伸びてしまうというわけです。また、男性ホルモンは食べ物でも増えます。牛肉や豚肉などの赤身の肉やにんにく、玉ねぎやねぎなどを多く食べていると増えるといわれています。

逆に男性ホルモンが少なくなるとヒゲの伸びる早さが遅くなることがわかっています。男性の更年期障害といわれる「LOH症候群」(加齢男性性腺機能低下症候群)の症状の中に、髭が伸びるのが遅くなるというものがあります。

不摂生・栄養不足

本来わたしたちの体は、弱アルカリ性に保たれています。ところが不規則な生活やインスタント食品の食べ過ぎ、睡眠不足などが重なると酸性にかたむいてしまいます。

体が酸性になると免疫が落ちて病気になりやすくなるだけでなく、体毛がよく伸びる現象がおこります。これを避けるためには積極的にアルカリ性の食べ物を食べるといいでしょう。

特にわかめなどの海藻類、野菜と果物をバランスよく食べるのが早く伸びる髭対策におすすめです。

運動不足

運動不足だと髭が伸びやすいといわれます。理由ははっきりとはわかっていませんが髭は不摂生や寝不足、運動不足で成長が早くなることはわかっているので、あまのじゃくな性質だといえます。

逆に日ごろから運動をして太陽の下で活動する人はヒゲの伸びるスピードが遅いようです。

髭は時間帯によって伸びる早さが違う?

髭が伸びやすい時間帯があるのをご存知ですか?髭の濃い男性なら経験から何となくわかっているかもしれませんが、午前中が一番伸びるんです。原因はわかっていませんが、血液循環のサイクルと関係があるのではといわれています。



また、髭を剃るベストなタイミングは起床後10分から20分の間です。起床後の肌は血行がよくハリがあるので、カミソリで肌を痛めにくいのです。肌の状態がいいということは、深剃りも無理なくできるので髭の伸びをおさえることも可能です。

髭は朝に伸びる

一日の中で一番髭が伸びるのは朝の時間帯です。6時から10時までがよく伸びるので、この時間に髭剃りをするのは理にかなっていますね。

昼間は髭の伸びが悪くなっていき、夕方になるとまた少し伸びてきます。そして、深夜になると最も髭は伸びなくなります。夜更かしすると髭が伸びるというのは、根拠のないうわさだったようですね。

外国では夕方の青髭のことを「5 o’clock Shadow」(5時からの影)と呼ぶそうです。夕方になると青髭になる男性は、夕方に電気シェーバーで軽く剃っておけば深夜までは大丈夫ですね。

秋に最も伸びる

髭のよく伸びる季節は秋です。9月がピークでそれから徐々に伸びなくなり2月に一番伸びなくなります。そして、春になり暖かくなるにつれまた伸びるようになります。

一説によると、寒い地方の人々は髭があると凍りやすくなるため、寒い時期になると伸びなくなるといわれています。

髭は部位によって伸びる早さが違う?

髭といっても鼻下やあご、頬やもみあげのほうまで続いていますよね。実は、髭は部位によって伸びる早さが違うのです。



例えばもみあげは髭と同じように見えますが、伸びる早さは髪の毛に近いです。1日に0.3ミリほど伸びるので、きちんと手入れしないとだらしなく不潔な印象を与えてしまいます。また、男性ホルモンの分泌が及ぶ範囲は鼻から下だけです。

不規則な生活で眉毛やまつげが伸びるのが早くなるわけではなく、髭だけが早く伸びるのです。

部位によって毛周期が違う

体に生える毛には「毛周期」というものがあります。グングン成長する「成長期」、抜ける準備をする「退行期」、生えるのを休んでいる状態の「休止期」を繰り返して毛は生え続けます。

髭の毛周期は他の体毛よりも早いのが特徴で、1か月半から2か月です。腕の毛などは3か月から4か月なので、比べると髭の生え変わりの早さがわかりますね。髭の毛穴はそれだけ活発に活動しているので、伸びるのも早いのですね。

あご髭が一番早く伸びる

体の中で一番早く伸びる毛はどこでしょうか?答えは髪の毛でなく「あご髭」なのです。一日で伸びる髪の毛の平均的な長さは0.3ミリなのに対し、あご髭は0.38ミリも伸びます。なんと1か月で1センチ以上伸びる計算になります。

髭の伸びる早さを遅くする方法3つ

髭の伸びる早さを遅くするには、体の内側からと外側からの方法があります。



どちらの方法も体質を改善したり、毛質を改善する必要があるので、効果を感じるまでには時間がかかるのがデメリットです。早くて数か月から1年ほどはかかると思って間違いないでしょう。

今すぐに髭を何とかしたい男性は、髭脱毛などを検討するほうがいいかもしれませんね。

健康的な生活をする

太陽のもとで運動をする習慣のある人は、髭の伸びる早さが遅いようです。栄養や睡眠も十分とっている人ほど、髭のツヤもよく、伸びるのも遅いです。

さらに、大豆イソフラボンを毎日の食事に取り入れるのがおすすめです。女性ホルモンは髭をはじめとした体毛を薄くしてくれる効果があります。

大豆に含まれるイソフラボンは、体の中で女性ホルモンに似た働きをするので、髭の発育を遅くしてくれる効果が期待できます。毎日、納豆や豆乳で積極的に摂取してみましょう。

抑毛ローションを使う

毛の成長を遅くする働きをする成分を配合したローションを髭に塗る方法もあります。パパイヤやパイナップルの酵素でタンパク質を分解し、毛の成長を抑える効果が期待できます。

大豆イソフラボンが配合された商品もあり、同じような効果が期待できます。肌がツルツルになるメリットもあるので、肌の弱い男性は一度試してみるといいでしょう。

電気シェーバーを使う

足や手に大きなけがをすると、そのまわりの毛が太くなる経験をした人もいると思います。これは、皮膚に刺激を与えると体の防御反応で一時的に毛が太くなる現象です。

カミソリで毎日髭を剃る行為も、皮膚に刺激を与え続けることなので、髭を太く濃くする可能性があります。電気シェーバーなら直接刃が肌に当たらないので、刺激を最小限に抑えることができます。

往復式と呼ばれる電気シェーバーの種類なら、ある程度の深剃りもできるので、試してみるといいでしょう。

髭の伸びる原因を理解して賢く対策

髭は遺伝的な要素だけでなく、体調や環境にも左右されるので、規則正しい生活を心がけるようにしたいですね。



朝起きた時にヒゲを剃るのは、理に適っています。朝起きて顔をあらった後は、老廃物もきちんと流れていて肌状態もバッチリなので、このときに剃るのがやはりいいんですね。

夜、お風呂でカミソリで剃るという人もいますが、たしかにお風呂だとお湯でヒゲが柔らかくなって剃りやすいかもしれません。

しかしヒゲが朝方にかけてよく伸びることを考えるとあまり効率がよくありません。朝、しっかりと剃って一日をスタートさせるのがいいようですね。

さらに、サプリや抑毛ローションなどを賢く使って体質改善も同時におこなうのが効果的です。それでも髭の悩みが解消されないときは、メンズ髭脱毛なども選択肢にいれるのもいいかもしれませんね。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください