ヒゲ脱毛に家庭用脱毛器は効果ある?おすすめしない理由はコレ!

mens44毎朝のヒゲ剃りが面倒で仕方ないという男性は多いです。でも面倒だからしないという訳にはいきません。女性が朝化粧で時間をとられるように男性はヒゲ剃りに時間を費やしています。

寝坊をした時などは本当焦りますよね?女性でたまに電車の中などで化粧をしている人がいますが、あれはやっぱり寝坊してしまったからなのでしょうか?

でも男性はいくら寝坊をしたからと言って電車内でヒゲ剃りはできません。そんな時に思うのが「ヒゲがなければいいのに・・・ヒゲ脱毛しようかな」ではないでしょうか。

ヒゲを脱毛しようと思った時の方法として何を思い浮かべますか?
z30_5サロンでのヒゲ脱毛
z30_5家庭用脱毛器でのヒゲ脱毛

サロンのヒゲ脱毛は通うのが面倒だし、お金もかかりそうと思っている人が多いです。一方家庭用脱毛器手軽に手に入ります。何よりもいつでも自分の好きな時間にできるというのがいいですよね。店頭で購入するのがちょっと恥ずかしいという人でもネット通販で簡単に購入できるので便利ですね。

どれもどんどんと商品改良されて機能や性能も良くなってきています。でも反対に家庭用脱毛器をおすすめしない理由があります。

z1家庭用脱毛器をおすすめしない理由

z26永久脱毛はできない
z26効果を感じるまでかなりの時間がかかる
z26消耗品のコストがかなりかかる

永久脱毛はできないについては、永久脱毛は医師法で定められた医療行為なので脱毛サロンや家庭用脱毛器での永久脱毛はできません。家庭用脱毛器で一時的に満足できるほどの効果を得ても、時間が経つと元に戻ってしまうということです。なので永久的に処理し続けなければいけないということです。

効果を感じるまでかなりの時間がかかるについては、脱毛をしようと思うくらいだからきっと毎日ヒゲを見るたびにイヤな思いをしていることでしょう。一日でも早くヒゲがなくなればいいのにと思っています。

家庭用脱毛器は手軽に誰でも使えるようい安全性を重視した設計になっているのでレーザーの出力がかなり低いのです。なのでその分効果も低く、気が遠くなるような時間をかけてやっと効果を感じることができます。

効果があまり感じられないような作業を何か月も何年も継続して続けられるのであれば家庭用脱毛器でもかまわないと思いますが、なかなかの強い意志が必要だと思います。

消耗品のコストがかなりかかるについては、家庭用のフラッシュ脱毛器は発光部がカートリッジ形式になっているので、プリンターのインクのようになくなれば交換というようになっています。また本体のバッテリーも消耗するので寿命がくれば当然動かなくなるので本体ごと買い替えということになります。

クリニックでの脱毛は10万円はかかります。初期費用としてはやはり家庭用脱毛器の方が安く感じます。でも永久脱毛できて、効果がでるまでの時間が短いというメリットを考えるとクリニックでの脱毛の方が、結果的には安いのではないでしょうか。

ヒゲと完全におさらばしたいという人ならクリニックでの永久脱毛、一時的でいいからヒゲを少なくしたいという人なら家庭用脱毛器で十分ですね。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください