就活は第一印象が重要ポイント!ヒゲ脱毛でライバルと差をつける

大学生後半ともなると一番の課題は就活です。1~2年生の頃は仲間と遊んだり趣味を楽しんだりと楽しく大学生を過ごしていたのが、就活になると社会人の仲間になる第一歩を踏み出すことになります。

当然身だしなみはとても大切です。一般企業に就職を就職を考えている男子学生は普段気にしていないところまで気を付けなければいけません。
WS000026

挙げればきりがないくらいにいろいろあります。企業の就活は面接で決まると言っていいほど第一印象は大切なポイントです。面接でヒゲの剃り残しがあっただけで選考からもれてしまうとことはざらにあることなんです。面接の日にスーツや髪形に気を配るだけでなく、ヒゲもきっちり剃っていかなければいけません。

aohige2その時にカミソリで肌を傷つけてしまって絆創膏を貼って行くなんてことはあってはならないことです。またヒゲが濃い人は青ヒゲになりがちです。青ヒゲは顔色が悪く見えたりするので、印象という点においてはマイナスな面を持っているかもしれません。

ヒゲくらいのことで合否を決めるのかと言われればそうではありません。ただ何百、何千と学生が受けに来る企業は、1人1人個別の対応はできません。なので「まずは第一印象」という企業が多いのです。いち早く人より内定を勝ち取りたい人は、「まずは第一印象」をクリアすることが重要です。

スーツやカッターシャツはクリーニングに出せばキレイになって返ってきますが、ヒゲに関しては自分でなんとかするしかありません。就活においてヒゲのマイナス要素を取り除くためにはヒゲ脱毛しかありません。

学生の間は何かとお金がないので、「ヒゲ脱毛に何万円もかけられない」とは思います。でも、現在は学生でも通えるほど、脱毛料金は下がっています。今後の一生を左右すると思えば、遊びや趣味のお金を少し自分磨きのために使ってみるのもありですね。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください