ヒゲソリをする時間でもにきびや肌荒れになりやすさが違う!

ヒゲ剃りは肌へかなりの負担をかけています。その負担がかかることを毎日しているのですから肌が受けるダメージはかなりのものですね。

毎日するヒゲ剃りだからこそ少しでも肌にかかる負担を少なくしたいものです。それはヒゲ剃りをする時間です。ヒゲ剃りは朝起きてからする人と夜お風呂などに入った時にする人とほぼこの2つの時間ではないでしょうか。それぞれの時間帯での注意点は以下です。

WS000026

asa朝起きてすぐ顔がむくんでいることがあってヒゲ剃りをするコンディションとしてはあまりよくありません。ヒゲを剃る前に朝食を済ませるなどしてから始めた方がいいですね。

どうしてもヒゲを剃らないと朝が始まらないという人でもせめて15~20分後からした方がより肌に負担をかけずに剃れるので肌トラブル防止になります。

は日中に体にたまった疲労やストレスなどで肌も弱った状態にあります。弱った状態で剃るとそれだけ肌への負担は大きくなります。まずはマッサージなどで肌の疲れをほぐしましょう。

リラックスできたところで洗顔で日中の毛穴に詰まった汚れをきちんときれいにしてから剃りましょう。ヒゲは朝6~10時が一番よく伸びます。なのでできれば朝にヒゲ剃りをした方がきれいに剃れます。また睡眠で疲れもとれるので夜よりも肌の状態もいいのでカミソリ負けなどの肌トラブルの防止にもなります。

朝剃りでも夜剃りでもどちらでも気を付けないといけないことは、カミソリを清潔に保つことです。使用するカミソリが雑菌だらけだといくらキレイに洗顔をしても意味がありません。最低限ヒゲ剃り後はきれいに洗って、定期的に刃の交換をするのはするようにしましょう。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す