自己処理のせいで埋もれ毛になるの?

hige3_3ヒゲの処理はどうやっていますか?
カミソリやシェーバー、毛抜きと方法は人それぞれです。

その日頃行っているヒゲ剃りや毛抜きが埋もれ毛の原因
なっています。

埋もれ毛とはどんな風にしてなるのか

    カミソリでの処理

  • カミソリで肌を傷つけてしまう
  • かさぶたができて皮膚が固くなる
  • 次の毛が下から生えてこられなくなる
  • 本来生えるべきではない方向に生えてしまう
    毛抜きでの処理

  • 抜いている時に途中でヒゲが切れる
  • 皮膚の中に少し残ってしまう
  • 切れた先は尖っているのでそのまま別の方向へ生える
  • 残った毛が皮膚の下から出てこられない

このようなパターンがあります。

これらは文字通り、皮膚の下に埋もれてしまっている毛のことで、埋没毛とも言います。
なんと!皮膚の下で2センチも3センチも伸びてしまうこともあります。
考えるとちょっと怖いですね。

埋もれ毛の処理はどうしたらいいのか
埋もれ毛になってしまうと自分ではどうしようもありません。
皮膚科で埋もれた毛を取り除き、普通に毛が生えるように
処置してもらう必要があります。

埋もれ毛になってしまうと、衛生的にもよくありません。
なるべく早めに皮膚科でみてもらうことが大切です。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す